平成14年度富士山みがきあげ作戦活動概要とゴミを捨てさせない方法の提案
(1)活動概要
○富士山みがきあげ作戦 活動概要
活動
年月日
活動時間 参加者名 参加人数 活動地域
1 H14.12.27 13:00〜
 13:30
富士五十鈴(株) 12 富士市大渕・県道一色久久線沿い
(会社周辺)
2 H15.1.17 10:00〜
 11:00
東京電力(株)沼津支店 3 富士宮市・富士宮富士公園線沿い 天母台入り口交差点1km先から1km
3 H15.1.20 10:00〜
 11:00
東京電力(株)沼津支店 2 裾野市・ヤクルト富士裾野工場北1kmから1km
4 H15.1.24 13:00〜
 15:00
東海ゴム(株)
 富士裾野製作所
2 御殿場市猪見塚から裾野市大野原・国道496号線沿い
5 H15.2.7 13:00〜
 15:00
キリンディスティラリー(株)
 
御殿場工場
1 御殿場市・水土野交差点から滝ヶ原自衛隊付近まで
御殿場市・仁杉交差点から富士フフェニックス短期大学前まで・国道138号線沿い
6 H15.2.8 15:00〜
 16:00
天間製紙(株) 26 富士市・厚原長沢交差点から天間製紙から富士輸送機関間道路
7 H15.2.11 9:00〜
 9:30
イオン(株)
 ジャスコ富士宮店
54 富士宮市浅間町1丁目一帯
8 H15.2.17
国立中央青年の家
御殿場市中畑・国立中央青年の家周辺道路等
9 H15.3.27 14:00〜
 16:00
東海ゴム(株)
 富士裾野製作所
4 裾野市・ヘルシーパークから大野原までのパノラマロード沿い
(2)ゴミの実態調査
○ゴミの錯乱状況
ア どんなゴミがあったか
・ たばこの吸殻
・ 車内から投げ捨てられた思われる飲料水の缶・ペットボトル
・ コンビニ等の弁当殻
・ 車のバッテリー
イ どんな所にゴミが多くみられたか
・ 道路沿いのガードレールの裏、草むら、畑、空地
・ 道路の側溝、植樹帯
・ 駐車スペース、公園の隅の草むら

○ゴミの種類・量

1 2 3 4 5 6 7 8 9
カン類 30 45 95 20 1000 149 17
230
ビン類 3 5 10 0 50 28 6
3
ペットボトル類 5 10 20 13 500 60 3
20
その他可燃物 1 5 2 1 20 ※3 3
2
その他不燃物 4 5 2 0 10 ※4 1
※5

※1 ※2





※1:廃タイヤ11個・廃車両1台
※2:タバコの空箱40個
※3:タバコ吸い殻577、紙屑197、ビニールゴミ85等
※4:金属ゴミ29、せともの9、車のバッテリー4 等
※5:一斗缶(塗装缶)2ヶ


○活動中気がついた点
ゴミ捨て禁止の看板があっても、ゴミが捨てられている。
近くにあるファーストフード店の商品の空き容器・袋が捨てられている。
車からのポイ捨てゴミが目立つ。
(車が減速する所のガードレール裏、草むらにゴミが多い。)
ゴミがあると更にゴミが捨てられる。
交通量の少ない道路脇の空地にゴミが多い。(家庭ゴミの投棄)

(3)ゴミを捨てさせない方法の提案
○ モラル、意識の向上
「富士山みがきあげ作戦」の幟旗を作成、近隣の会社、住民への参加呼びかけ
看板や呼びかけの設置(景観に配慮したデザインのもの)
家庭での環境教育
ゴミを適正に処理する人へインセンティブの付与

○ ゴミを捨てさせない環境づくり
道路脇の清掃、草むらの草刈りなど実施し、いつもきれいにしておく
投棄の多い所のガードレールを金属メッシュにする。(見えないところをなくす)
渋滞する車線にゴミが多い→渋滞緩和措置をとる

(4) その他(感想)
道路沿いの実施はやはり恐いので、何をやっているのか一目で分かる「目立つ物」が欲しい。(歩道が整備されていない道路や路側帯と道路の幅が狭いところでは自動や通行に注意しながら実施した。)
ゴミの回収等。
私有地(と思われる場所)のゴミについて拾うべきかそのままにすべきか迷った。



TOPへ